大好きな烏龍茶を止めるのは無理、でも色素沈着も気になります


烏龍茶が大好きです。
和洋中どの料理とも相性が良いですし、
美容や健康に良い効能がたくさん詰まっていて良いですよね。

ティーパックタイプの物を煮出して飲んでいるのですが、
もしかしたら毎日3~4リットルくらい飲んでいるかも知れません。

毎日それだけ飲んでいたら、当然と言えば当然なのですが、
色素沈着で歯が茶色っぽくなってしまいました。

輝くような白い歯は魅力的ですので、クリニックでホワイトニングをしてもらおうと思ったのですが、
どうやら人よりも歯のエナメル質が薄いらしく、虫歯のリスクが高まる上に、
象牙質が透けてしまって逆に黄色くなる恐れがあるのでお勧めできないと言われてしまいました。

白い歯に憧れはありますが、烏龍茶を飲むのを止めるのは嫌ですから、
何か良い方法は無いかと思っていたら、ストローを使って飲めば色素沈着を減らせると知りました。

本当は暖かい烏龍茶が好きなのですが、ホットをストローで飲むのは危険ですから、
今はちょっとだけ冷ましてから飲んでいます。
大好きな烏龍茶を控えることなく、これ以上歯が染まるのを防げるのなら、アツアツじゃなくても許しちゃいます。

ストローで飲むことで少しは色が薄くなることを期待して、今日も美味しく頂きます。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

大好きな烏龍茶を止めるのは無理、でも色素沈着も気になります関連ページ

今年の暑い夏は緑茶と水をキーワードに乗り切ろうと思います
年配の方と関わることの多い仕事柄、お茶をいただくことがよくあります。 「いただく」と言っても、お湯のみでいただくのではなく、「お茶の葉」をいただきます。 でも、「シニア」にはもうちょっと早い我が家では、 急須とお湯呑みを […]
ほっとできるほうじ茶は、今では海外旅行には欠かせなくなりました
お茶はどれも好きですが、特にほうじ茶が好きです。あの香ばしい香りが何とも言えません。 ほうじ茶のファンになったのは数年前に行った海外旅行でのことです。初めて外国にほうじ茶を持っていきました。東南アジアのホテルでしたので、 […]
プアール茶と緑茶のダイエットにおける使い分けについて
ダイエットにプアール茶が良い事は良く知られていると思いますが、お腹がすいている時に飲む事や、多量にのむ事はお勧めできません。 私の経験では胃や腸に刺激が強すぎたのか、お腹をこわしてしまいました。でも油っこい食事や糖分の多 […]
普段の生活の中で特保の黒烏龍茶はなくてはならない飲み物!
揚げものなどのガッツリとした食べ物が大好きで良く食べるのですが、若い頃に比べて歳をとると食べた分だけ脂肪となってしまい、食べた後によく後悔します。 ダイエットを意識しつつ毎回の食事の際には、脂肪の吸収を抑えてくれて体に脂 […]
寒くなってきたらカフェインの少ないほうじ茶のホットでしょ
ほうじ茶は緑茶に比べるとカフェインが少ないのでこどもでも飲めます。しかも寒くなってきたときにからだを温めることができるし、カフェインが少ないので利尿効果が低いのでトイレが近くなる心配もありません。寒いとトイレが近くてイヤ […]
緑茶で老化予防とダイエット効果
緑茶は好きでよく飲みます。食後など緑茶が飲みたくなるので、癖になっています。昔からお茶が好きで興味を持つタイプでしたが、ハマり出したのはダイエットにお茶を飲むと良いと聞いてからです。お茶はカロリーもなく、飲み物をお茶にす […]
毎日美味しく家族でお取り寄せ緑茶を飲んで健康的に過ごしています
私は緑茶が大好きです。 我が家では子供の頃から緑茶を飲んでいたので、大人になった今でも毎日欠かさず緑茶を飲んでいます。 まず朝ごはんを食べたあと、時間があればゆっくり緑茶を飲んで仕事前にリラックスしています。 さらに夕飯 […]
舌に馴染んだ定番の緑茶について
コーヒーや紅茶などいろんな飲み物がありますが、やっぱり最後は日本茶に行き着きます。訪問先で出されるお茶が美味しいと話がスムーズになり、お茶は大切なコミュニケーションツールです。 朝は必ず日本茶を飲みます。葉っぱはそのあと […]
夏は冷やして、冬は温めて、年中美味しいお茶葉で淹れる緑茶
私はお茶葉で淹れる緑茶が大好きです。 自宅に急須はないのですが、会社に来客用でお茶葉と急須がある冬は毎日緑茶を飲んでいます。会社のお茶葉は100gで900円ほどなので結構高級なお茶葉で香りも味もよく大変美味しいです。ペッ […]
私にはやっぱり紅茶
私の地元は緑茶が名産ですが、私の中では紅茶が一番です。 物心ついた時から朝は必ず砂糖たっぷりミルクティー。小さい時は牛乳が苦手だったけれどミルクティーなら飲むことができました。 高校生になり、ショッピングモールで茶葉専門 […]