暑い季節には緑茶、寒い季節にはウーロン茶や紅茶を飲むように心がけています。


以前はその時に飲みたいお茶を飲んでいましたが、ここ数年は季節によって飲むお茶をなるべく分けて飲むようにしています。
なぜなら、お茶には体を冷すものと体を温めるものに分ける事ができるからです。

夏に飲むと暑さが解消されやすいのは緑茶です。
緑茶は不発酵茶で、発酵されていないお茶は体を冷す作用があると言われています。
不発酵のお茶は、緑茶、煎茶、抹茶、玉露、番茶、玄米茶、ほうじ茶等があります。
しかし、暑いからといって、冷たく冷して飲むのは、体によくありません。
毎朝飲むお茶は、いつも温かいお茶を飲むようにしています。

寒い季節になるとよく飲むお茶は、ウーロン茶や紅茶等の発酵茶です。
発酵食品は体を温める作用があり、体が冷えている時に飲むには最適なお茶です。
また、夏でも冷房で体が冷えている時に温かい紅茶を飲むようにすると、体が適度に温まるので、冷房対策にも良いです。

たまには飲みたいお茶を飲むのもいいと思います。
しかし毎日体に摂取するものですから、なるべく体調に合う飲み物を見極めて飲むと、更においしくお茶を楽しむ事ができるでしょう。”

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

暑い季節には緑茶、寒い季節にはウーロン茶や紅茶を飲むように心がけています。関連ページ

私にはやっぱり紅茶
私の地元は緑茶が名産ですが、私の中では紅茶が一番です。 物心ついた時から朝は必ず砂糖たっぷりミルクティー。小さい時は牛乳が苦手だったけれどミルクティーなら飲むことができました。 高校生になり、ショッピングモールで茶葉専門 […]
断然紅茶派だった私が最近なぜか妙に『緑茶』にはまっています
私は以前から紅茶が大好きで仕事の合間など一日に数杯飲むほどの紅茶党でした。 ある時紅茶がきれてしまい、買いに行く時間もないため家にあった貰い物の緑茶を淹れて飲んでみたところ、緑茶の何とも言えない美味しさにすっかりはまって […]